« 狙うカーネーション | トップページ | 栗毛の名マイラー »

復習

ダスカこそ回避したものの、フェブラリーSにはなかなかのメンバーが揃った。そのフェブラリーを始め先週から週末にかけて、当ブログで触れたことのある馬の出走が多かったので、レース回顧の意味を含めて復習。

 

<フェブラリーS>
ヴァーミリアン 1着
 強い。エルコンの力強さをよく表現している馬だと思う。
 ドバイは昨年経験しているだけに期待したい。
ワイルドワンダー 3着
 勝ちに行っての3着だから力差。でもこれで、2番手集団のトップ
 に立ったと言えよう。これからの馬。
アンパサンド 10着
 あと時計1つ(1秒)は詰められると思ったが、現時点で中央G1
 ではこの位置ということだろう。距離はこのくらいの方が合う気がする。
ノボトゥルー 14着
 結果うんぬんより、お疲れさんです。祝、種牡馬入り。

<京都新馬戦>
カジノドライヴ 大差1着
 まずは幻想性を失わない勝ち方。ラスト1F11.9は秀逸、
 あとは揉まれてどうか、だろう。
<東京新馬戦>
キングスボネット 8着
 クリスエス産駒はヒヤシンスSのサクセスブロッケンで初OP勝ち。
 この馬もダートで走らせてみたい。字面上は合いそうだが。

<アルファヒディフォート@UAE>
Linngari 4着
 他馬より3kg重い斤量とは言え、もうちょいやってほしいところ。
 本番で巻き返しなるか。

|

« 狙うカーネーション | トップページ | 栗毛の名マイラー »

馬*その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223066/40247764

この記事へのトラックバック一覧です: 復習:

« 狙うカーネーション | トップページ | 栗毛の名マイラー »