« 栗毛の名マイラー | トップページ | プロフェッサーは今 »

さりとて競馬は続く

体調を崩して更新が滞っているあいだに、プチネタがいくつか出ていたようなので、箇条書きニュースで。

 

◎ノボトゥルー早くも展示会に
フェブラリーSで引退したノボトゥルーは、その4日後の28日、早くも日高スタリオンステーションにてお披露目。種付け料無料の上、トゥルーを付けるとノボジャックが10万円引き、というのはユニークというべきか。

◎オンニノアールがデビュー
マイナー種牡馬ユメノセテコウユーの産駒として取り上げたことのあるオンニノアール(牝3・)が日曜の中山でデビュー。16頭立て15着に終わった。

◎シンボリクリスエス産駒、初重賞
昨年の新種牡馬リーディング・シンボリクリスエスは、ダンツキッスイがアーリントンカップを逃げ切ってやっと産駒の初重賞となった。

◎スカーレット一族の勢い止まらず
ヴァーミリアンに続き、その半弟のキングスエンブレムがすみれSを完勝してクラシック路線に名乗りを上げる。

◎ドバイ、最後の前哨戦
月末のワールドカップデイに向け、今週木曜には各路線の最終ステップレース。マクトゥームチャレンジR3には、南米のエースLatencyもエントリしている。

◎ウオッカの幸福
ダスカがいくら連勝してもウオッカ好きな自分に「負けた感」がないのは、この構造だったのだと再認識。ダスカの敵はウオッカに非ず、己の中にあり。

今のところ、とめどない鼻水に文章を書きたい欲求が負けている。

|

« 栗毛の名マイラー | トップページ | プロフェッサーは今 »

馬*その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223066/40361001

この記事へのトラックバック一覧です: さりとて競馬は続く:

« 栗毛の名マイラー | トップページ | プロフェッサーは今 »