« 金メダリストの底力 | トップページ | ラフィアンが初めて見た光景 »

涙雨は止んだ

雨が降っていた。
その日の朝、チャーチルダウンズには涙雨が降っていた。
ちょうど1年前に命を落とし、マグノリアの下に永眠するEight Bellesを空が悼んでいた。

ケンタッキーダービーの当日第7レースにEight Belles S(G3)が行われた。昨年までLa Troienne Sだった3才牝馬限定戦は、かの牝馬の名誉をたたえてレース名を変えていた。

そのEight Belles Sを制したのはFour Gifts。
喜び、憤り、悲しみ、楽しみ。競馬が私たちに与えてくれる”4つの贈り物”が、記念すべき第1回のレースの勝ち馬というのも何かのメッセージだろうか。

涙雨は、Eight Belles Sが発走するころには止んでいた。

いつまでも悲しんでいないで。私の死は無駄にはならないから。
彼女がそう言っているようだった。

|

« 金メダリストの底力 | トップページ | ラフィアンが初めて見た光景 »

馬*海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223066/44886275

この記事へのトラックバック一覧です: 涙雨は止んだ:

« 金メダリストの底力 | トップページ | ラフィアンが初めて見た光景 »