« 小休止いたします | トップページ | 駆け込みの1頭 »

8対8のがっぷり四つ

しばしブログを休んでいる間に梅雨も明けて、「暑い」と口に出すのも億劫なほどの暑さが続いている。この間にもセレクトセールなり海外のレースなりと食指をそそる話題も様々あったわけだが、まあタイムリーなネタに絡もうとすると疲れるしな・・という反省も踏まえ、原点であるまったりな感じで再開してみたりする。

どこかで既出だったらご容赦願うとして、08年アメリカの種牡馬種付頭数をちょっと概観しておきたい。

以下は種付け数が150頭のラインを越えてきた24頭のサイアー。

Lion Heart 214 (Storm Cat)
Chapel Royal 194
Giant's Causeway 190 (Storm Cat)
Hard Spun 181 (Danzig)
Street Cry 178 (Mr Prospector)
Corinthian 175 (Seattle Slew)
Van Nistelrooy 172 (Storm Cat)
Scat Daddy 162 (Storm Cat)
Latent Heat 160
With Distinction 160 (Storm Cat)
Street Sense 157 (Mr Prospector)
Put It Back 156
Langfuhr 155 (Danzig)
Lemon Drop Kid 155 (Mr Prospector)
Tribal Rule 155 (Storm Cat)
Mr. Greeley 154 (Mr Prospector)
Songandaprayer 153 (Mr Prospector)
Malibu Moon 152 (Seattle Slew)
Empire Maker 151 (Mr Prospector)
English Channel 151 (Mr Prospector)
Grand Slam 151 (Mr Prospector)
Flashy Bull 150
Stormy Atlantic 150 (Storm Cat)
Tale of the Cat 150 (Storm Cat)

07年と比べるとStorm Catとミスプロが仲良く8頭ずつ150オーバーというのは同じ数字。ただし昨年はベスト5を寡占した嵐猫の勢いもさすがに落ちてきたかという印象で、一方のミスプロは分岐の多さが武器かなと。この2大勢力に続くDanzigとSeattle Slewあたりは平行線か。これ以外ではChapel RoyalがBuckpasser父系、Latent HeatはMarias Mon産駒、Put it BackがRelaunch系でFlashy BullはHoly Bull産駒になる。

さて、次に日本関連で自分が気付いたものを列挙してみる。

ユートピア 132
ハットトリック 119
サイレントネーム 105
*シーキングザベスト 73
サンデーブレイク 51
アグネスゴールド 27
フサイチゼノン 15
オースチンパワー 14
エイシンマサムネ 14
*スタープログラマー 4
*レイズスズラン 4

ユートピアはさすが49erというところで、SSはG1の勲章を持つハットリ君と海外重賞の実績があるサイレントネームが大台を越えた。またスタプロや*レイズスズランが細~くではあるが頑張っているね。

**

今後もあんまり頑張らない程度に更新します。頻度は落ちるかもですが、よろしくです。

|

« 小休止いたします | トップページ | 駆け込みの1頭 »

馬*海外」カテゴリの記事

馬*血統」カテゴリの記事

コメント

復活ですね(^^)

また楽しく拝見させて頂きます♪

投稿: まめ | 2009年7月18日 (土) 15時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223066/45665549

この記事へのトラックバック一覧です: 8対8のがっぷり四つ:

« 小休止いたします | トップページ | 駆け込みの1頭 »