« 北が南で南が北で | トップページ | 意地が悪い遊び »

夢を語る

「僕の夢を実現してくれるだけの素質を秘めた馬」
「大物に共通するものを備えている」
「(英ダービーにも登録)エプソムで勝つのが僕の夢」

いやあ久しぶりに岡田総帥らしい発言。どうせ大きいことを言うのならこのくらいじゃないとね、と。

その大きな夢を託された期待馬*ユメユメユメが、札幌のデビュー戦でさっそくコケるところもまた岡田劇場のお約束である。

*ユメユメユメはアガ・カーン殿下のオーナーブリード馬Azamourの初年度産駒になる。同馬はセントジェームスパレス(1600)、愛チャンピオンS(2000、キングジョージと(2400)と三つの基幹距離のG1を勝った一流馬だ。

一方母系に目を向けると、兄がダーレイS(G3)などを勝ったFar Laneで、叔父にはAt Talac(パリ大賞、メルボルンカップ)の名もあるから、悪くはない。

ただしAzamourは殿下らしい父系の遺伝力に依存しない配合だから、ポンポンと活躍馬を出すような種牡馬ではないとも思うし、*ユメユメユメ自身の血統も字面上はパワーが前面に出ていて日本向きのタイプとは言いにくい。初戦4着から今後はどこまで巻き返せるだろうか。

3年後くらいに初夏の東京で重賞を勝ち、「名前のとおり3つの夢が叶った。デビュー、勝ち上がり、エプソム。え?あれはエプソム競馬場ではなくてエプソムカップだったんだよ」なんてオチがついたら面白いけど。

|

« 北が南で南が北で | トップページ | 意地が悪い遊び »

馬*血統」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223066/45876893

この記事へのトラックバック一覧です: 夢を語る:

« 北が南で南が北で | トップページ | 意地が悪い遊び »