« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

花冷えに咲いた

高松宮記念をファイングレインが勝った2年前、同馬を筆頭にMillan Millクロスを持つ馬の活躍が目立ったため、それでエントリを起こした覚えがある。宮記念こそフジキセキ違いだったが、Millan Millは今年もこの季節に花を咲かせた。

続きを読む "花冷えに咲いた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晴れのち失速

’10新種牡馬プチ外伝 *デビッドジュニア

確かにマーケット受けする血統ではないのだが、102→29→4という種付け頭数の急落振りはいかにも極端と言わざるを得まい。産駒の評判がイマイチだったのか、はたまた他に何か原因があったのか・・

続きを読む "晴れのち失速"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Romarin dies in Brazil

来年のことを言うと鬼が笑うというなら、Sea the StarsとZarkavaの仔を語るれば悪魔が爆笑しそうだ。まあそれだけの注目を集める話題ということだが、同じ頃、地球のウラからはRomarinが息を引き取ったとの知らせも届いた。

続きを読む "Romarin dies in Brazil"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢か現か幻か

スプリングSを始めとして多くの注目レースがあった中、あえて取り上げてみるのはペルーサ。決して弱くはない、ある意味では今年のクラシック戦線のモノサシにもなろうかというヒルノダムール相手に、最後まで遊んでしまった若葉ステークスのレースには、ゾクッとするものを感じざるを得なかった。

続きを読む "夢か現か幻か"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栄光に向かって

朝晩はまだ肌寒いとはいえ、日中の日差しはすっかり春である。

さてこの週末はいろいろと注目のレース&試合などがあり、まあちょこっとずつ振り返りということで。

続きを読む "栄光に向かって"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まる

最近のお気に入り。

まるに癒される日々。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

荒れ馬場キング

どちらかというと「当たればホームラン」タイプのネオユニに対し、種牡馬同期のキングカメハメハはここにきて、なかなか堅実に活躍馬を出すという対比を描いている。一時は目立った牡馬偏重も、今では性差がほとんどない状態となってもいる。

続きを読む "荒れ馬場キング"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

難攻不落

’10新種牡馬プチ外伝 *ロックオブジブラルタル

”ワンダーボーイ”と呼ばれたイングランド代表のマイケル・オーウェン。競馬大好きでも知られる彼が、馬券や馬主では飽き足らず厩舎まで開設してしまったというニュースは2007年だった。その後共同所有者としてAndrew Blackを、調教師としてTom Dascombeをチームに加え、現在は90馬房にまでその規模を拡大している。

続きを読む "難攻不落"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »