« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

一口ライフ2010まとめ

そんなわけで、自分用メモという意味も込めた今年の一口出資馬の成績まとめ。

のべ83戦して
8-16-8-3-10 着外が37
勝率9.8% 連対率29.3%
獲得賞金 21,905万円(1走あたり263万円)

2着が多く勝率は目標を下回ったものの、準オープンでリーチコンセンサスやフェイムロバリー、ブリッツェンが健闘したこともあって、獲得賞金は2億円を突破した。単純な収支(1月~12月の支払いと配当の累計)はプラスを計上したからまずまずだろうか。

来年も頭数規模(1世代4頭~5頭)は変えていない。出走数80/10勝以上/勝率12%以上/賞金2億/1走あたり300万円あたりをを引き続き目標に。
個別には1600万下カルテットからのOP入り、インパクトゲームの復帰に特に期待したい。アロンダイトは期待しないで待つ。初参戦の社台はまずは無事に入厩を願いたいところ。

ちなみに、志向が似ているため勝手にベンチマーク馬主に設定している薗部博之オーナーの成績は、54戦で10-5-2-8-7 勝率18.5% 賞金12,335万円(1走あたり228万円)だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リハビリ回顧。

ネタと時間の不足にモチベーションの低下が重なってすっかり筆が重くなってしまった。まあポツポツと書いては行こうと気持ちはあるので、リハビリがてら有馬の回顧などを。

ロゼカラー以来の薔薇基地としてはローキンが取り消した時点で興は醒めてしまったわけで、例年ならカオスに身を投じるように楽しむ有馬記念も、今年はかなり冷静に眺めていた。

続きを読む "リハビリ回顧。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »