« Team Valor | トップページ | こんなHat »

どんなHat

東日本大震災に対する様々な支援活動が行われる中、日本の馬事支援のための「Hats Off プロジェクト」が実施されている。これはWinchester Farmの吉田直哉氏が音頭を取った計画で、詳しくはこちらの通りだが、要は世界の競馬関係者から提供してもらった帽子を希望者に有償配布し、その収益を全て寄付するというものだ。

自分も2口ほど協力させてもらったところ今日その帽子が配送されてきた。

1つはVale Of York。紺地に"I Love York"と刺繍され、サイドにはDarleyの文字がある。Vale Of YorkはダーレーのKildangan Stud(アイルランド)に繋養されている新進のサイアーである。

現役時はサイード・ビン・スルール師が管理し、イギリスでデビューした。ロイヤルロッジS(G3)で3着、イタリアのグランクリテリウム(G1)で2着と、ゴドルフィンの決してエースとは言えないポジションであったが、シーズン最後に海を渡って挑んだBCジュベナイルで本命のLookin at Luckyを頭差抑えて勝利するアップセット。経験豊富なチームとはいえ、その適正を見抜いた慧眼の勝利である。

3歳時はドバイで1戦0勝と尻すぼみに終わった。

Vale of Yorkの5代母は輸入種牡馬*スティールハートの母A.1で、その末裔からはHabitatとのコラボを礎にSmokey Lady(フィーニクスS)やKing of Kings(英2000ギニー)などが出るスピード豊かな母系。

そこに父が欧州2歳戦勝ち上がり頭数の記録(06年当時)を作ったInvincible Spiritだから、その仕上がりの早さやスピードを高く評価されたろう。今年からダーレーのサイアー軍団に加わったというわけだ。

まあ種付け料€5000だから、比較的安価だけれども損はさせませんよ的な立ち位置ではある。現役時と同じようにのし上がれるかどうかはこれからの成績次第と。

もう一つのDixie Unionは次回に。

|

« Team Valor | トップページ | こんなHat »

馬*海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223066/51654907

この記事へのトラックバック一覧です: どんなHat:

« Team Valor | トップページ | こんなHat »