« 語り継ぎたい迷騎乗 | トップページ | 訂正 »

吉田さんのお買い物

おそらく繁殖牝馬の更なるクオリティ向上を主戦略としている社台グループが、海外で繁殖牝馬を購入するのも日常のニュースとはなってきた。そんな中でも、円高を追い風として、欧米のセールで良血を購入する今秋の動きは目立つものだった。ざっと目についたところをメモ書きしておこうと思う。

まずはキーンランド・ノヴェンバーセール。ノーザンファームの吉田勝己氏が2頭を購入している。

 Ticker Tape(95万ドル)
 →ダンスインザムードが出走したアメリカンオークス(G1)勝ち馬。

 La Cucaracha(53万ドル)
 →05年のナンソープS(G1)勝ち馬。馬名の意味はゴキブリ・・・。

続いてタタソール・ディセンバーセール。同じくノーザン勝己さんは

 Spring Season(18万ギニー)
 →自身は未勝利だが、あのMiddayの姉、叔父にElmaamulという良血。

 Wyola(52.5万ギニー)
 →重賞馬Approveの母。叔母に仏1000ギニーのCulture Vulture。

 My Sweet Baby(39万ギニー)
 →ドバイDFを圧勝したGladiatorusの半妹、英チャン勝ちHaafhdの姪。

 Reve d'Iman(170万ギニー)
 →愛1000ギニー馬Bethrahの母。というより、*レーヴドスカーの全妹と
  言ったほうが日本では通る。この辺を漏らさないあたりのしたたかさ。

続いて同セールでの社台ファーム吉田照哉氏の動き。

 On Verra(45万ギニー)
 →マルセル・ブサック賞(G1)2着。

 Royal Mary(22万ギニー)
 →英オークス3着でエリ杯にも参戦した*サミットヴィルのいとこ。

次にフランスのアルカナ・ディセンバーセール。ここでも勝己氏が

 Samaaha(28万ユーロ)
 →バーデン大賞やオイロパ賞を勝った独チャンピオンのMamoolの半妹。

社台ファーム名義では

 May Kiersey(40万ユーロ)
 →今年の英ダービー馬Pour Moiの半姉をしっかりと入手している。

 Evading Tempete(36万ユーロ)
 →レジナ・エレナ賞(伊1000ギニー)勝ち馬。

とまあ、こんな感じか。もちろんセール以外でも、ノーザンはUltra Blendを、社台もStacelitaとかDubawi Heightsといった活躍牝馬を購入している。

どの馬もおおっと思えるほどの存在で、どんな仔を本邦の競馬場に送り出してくれるのか期待したいのと同時に、海外クラスタ&一口クラスタとしては、数年後が今から楽しみであったりもする。

<追記および訂正>

ファシグティプトン・ノヴェンバーセールでの購買が抜けていたため、訂正。

 Ultra Blend(70万ドル)
 →クレメント・L・ヒルシュS(G1)勝ち馬。吉田勝己氏。

 Hilda's Passion(122.5万ドル)
 →バレリーナS(G1)勝ち馬。吉田勝己氏。

 Dubawi Heights(160万ドル)
 →イエローリボンS(G1)勝ち馬。社台ファーム。

 Medaglia D'amour(40万ドル)
 →ウィルシェアS(G3)勝ち。叔父にBCターフの*フレイズ。
  追分ファームの吉田晴哉氏。

 

|

« 語り継ぎたい迷騎乗 | トップページ | 訂正 »

馬*海外」カテゴリの記事

コメント

円高最強ですね。
目玉の Reve d'Iman は突っ張って当然として、Spring Season、Samaaha あたりの買い方がものっそいお上手。

>セール以外でも、ノーザンはUltra Blendを、社台もStacelitaとかDubawi Heightsといった活躍牝馬を購入

Dubawi Heights はファシグティプトンのセールで購入されたはず。

投稿: 鞘 | 2011年12月 7日 (水) 11時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223066/53423122

この記事へのトラックバック一覧です: 吉田さんのお買い物:

« 語り継ぎたい迷騎乗 | トップページ | 訂正 »