« ピエレットはそっと微笑んだ(4) | トップページ | POG16-17覚え書き »

ダービーの高揚

日本ダービーの出走馬が確定し、出資馬アジュールローズがその中の一頭に名を連ねた。

5年ほど前まで、お手頃価格の牝馬から掘り出しモノを見出すことをひとつのテーマにしていて、ローガンサファイアやバウンスシャッセ、マーブルカテドラルなどは、この系譜になる。
その後、牡馬の中距離馬を狙っていこうと考え、現3歳は4頭をすべて牡馬にした経緯があった。

そうした中でアジュールローズは「ヴィクトワールピサ産駒が走るのはこういうタイプの配合ではないか?」という仮説を立てて出資しただけに、初球のストレートを左中間にキレイに打ち返したような気持ちよさである。

とにもかくにも、ダービーに出資馬が出走するのは初めての経験。
牝馬の桜花賞と牡馬のダービーは、やはり他のレースとはちょっと違う高揚感があって、週初からソワソワしている。

相手はさすがに強いが、晴れの舞台、しっかりこの目で見届けてきたいと思う。

|

« ピエレットはそっと微笑んだ(4) | トップページ | POG16-17覚え書き »

馬*その他」カテゴリの記事

馬*血統」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223066/63688436

この記事へのトラックバック一覧です: ダービーの高揚:

« ピエレットはそっと微笑んだ(4) | トップページ | POG16-17覚え書き »