« 2018年8月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年10月

歴史の必然

アーモンドアイがライバルたちを抜き去り、悠然と3つめの冠を手中に収める瞬間、京都のみならず府中のスタンドにも期せず拍手が沸き起こった。過去の列強牝馬にもなかなか似たタイプが思い浮かばず、国外まで思索をひろげれば、凱旋門まで見事に差し切ったザルカヴァの面影だろうか。

続きを読む "歴史の必然"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年8月 | トップページ | 2019年1月 »