« 2018年10月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

星明かりは見えずとも(3)

星を連れてきた。  
私はすっかり冷めたフライドポテトを口に運びながら、その意味をぼんやり考えた。人の間を縫うようにクロブチさんが戻ってきたころには正解にたどり着いていたから、自分もまだまだ捨てたもんじゃないな、なんて思った。

続きを読む "星明かりは見えずとも(3)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

星明かりは見えずとも(2)

みちのく大賞典といえば、これまでスイフトセイダイ、トウケイニセイ、グレートホープ、メイセイオペラなど岩手が誇る名馬たちが優勝馬に名を刻んだ、盛岡競馬場の名物レースである。いつか現地で観戦してみたいレースのひとつだ、と私は答えた。

続きを読む "星明かりは見えずとも(2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

星明かりは見えずとも(1)

「プチャーチンの黄金の馬」を巡る小さな出会いから5年の年月が流れた。残念ながらその後あのベレー帽爺さんの顔は見ていないが、縷々流れていく日々を踏みしめて生きていると、ご褒美だろうか、ときどき面白い巡り合いがあるものだ。

続きを読む "星明かりは見えずとも(1)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2019年2月 »